概要

 国分寺バードウオッチングクラブは野鳥をテーマに自然と親しみ、会員相互の親睦を図る親睦会です。国分寺市民を中心に気持ちのいい仲間が集まって探鳥会などの活動を行っています。通常の探鳥会は会員以外でも参加できます。 また、会員2名以上の推薦で随意新入会を受け付けます。国分寺市民または 周辺地域の方とします。 

設立 1987年(昭和62年)5月
会の目的 1. 野鳥の観察をテーマ に自然との係わり合いを通じて会員相互の親睦を図る。
  2.  国分寺市およびその周辺の野鳥の観察、情報交換と継続的記録。
設立の経緯 1987年国分寺市公民館で開催されたバードウオッチング講座の受講者が 講座終了後 探鳥会等を実 施 して
  た。その間順次新加入者も加わって現在に至っている。設立当初の 会員36人、
  1993年 「国分寺野鳥の会」に改称。2009年「国分寺バードウオッチング クラブ」に改称
会員 国分寺在住者を中心に71名(2016年4月現在)
主な活動 1. 武蔵国分寺公園早朝探鳥会(毎月第3土曜日)
  2. 定例探鳥会  毎月近郊の定例探鳥会(毎月第2日曜日のほか平日探鳥会を年4回開催)
  3. 遠出探鳥会 (1泊旅行 年2回開催)
  4. その他    国分寺市主催探鳥会への協力活動など
会誌等 年1回総会時に年間計画を作成し、探鳥記録を配布  年4回機関紙発行
会費 年会費1千円、入会金1千円